こんにちは!

ニーサスクール代表

兼インストラクタ―

永松 龍一郎
(ながまつ りゅういちろう)

教えることが大好きです!
よろしくお願いします!
 

プロフィール

1985年青森県生まれ。以降、東京で13年ほど過ごした後、中学校3年生から北海道で育つ。

高校時代に、バイオマスエネルギーに興味を持ち理系進学決める。高校は寮で200人部屋という超・共同生活を体験する。大学受験は一度で決まらず、札幌の予備校(週3予備校サクセス)で浪人する。高校で自分を縛り過ぎた反発からか、ヘアスタイルを奇抜にする。

大学では、バイオマスエネルギー研究をやっておらず、有機化学の道へと進む。当時はマイナーだった抗糖化・AGEs研究を朝4時まで研究し極める。

社会人になり、医療機器の試薬開発に携わる。後輩の育成を経験し、教育分野に興味を持ち出す。2013年当時アベノミクスのため、日経平均株価の上昇や円安、そして食料品の値上げが徐々に始まっていた。「お給料はすぐには上がらないのに、出ていくお金が増えていく・・・やばいぞ!なんとかしないと」と思い投資を始める。何もわからず初めて投資した商品は、「ブラジル債券」。はじめての投資は失敗。為替というリスクがあることを十分に分析できていなかった。

同時期に、長期投資のパイオニア・澤上会長と出会う。また、クローバーアセットマネジメント・多根さん、磯野さんと出会い、長期的な資産形成を勉強・実践し始める。その後、セゾン投信・中野さん、ひふみ投信・藤野さんと出会いさらに勉強し始める。これからの時代、特に20代・30代の若い世代は年金だけに頼るとキケンであると実感する。

2015年、自分だけでなく一般の方にも長期投資を教え、お金に対する不安を和らげてほしいと思い始める。投資商品の裏事情がわかってきて、投資商品を買う立場の視点で教え、一般の人が損をしにくいようにしなければと強く思い始める。

2016年、あおぞら証券・伊藤さんとご縁があり、日米の年金運用の違いや投資に対する意識を学び始める。長期投資教育を通じて、投資する人や投資先の企業、日本の社会・経済の発展に貢献することを決める。投資をやったことない人でも100%投資を始められるように、数百ページからなるオリジナルテキストを作成する。その後、動画撮影の勉強を始める。 

現在、長期投資オンラインスクール・ニーサスクールを運営している。投資をやったことのない人に、「長期投資の正しい知識や自分でできる手法」を教えている。また、セミナー活動や、カルチャースクールの講師もしている。

メディア

  • ラジオ出演(魔女の7つの果実まじょカジ・ゲスト出演「お金」部門)(2017.02)
  • ビジネス雑誌(B-plus)取材(2017.04)
    (元ボクシング世界チャンピオン・畑山さんとの対談)

記事を見る

これが好き!

  • 好きな食べ物:カレー、トムヤムクン
  • 好ききなこと:お笑い(好きな芸人:サンドウィッチマンさん、ブルゾンちえみさん)
  • 好きなアーティスト:星野源さん

資格取得

  • 証券外務員(2016.06)
  • ファイナンシャルプランニング技能士(2016.10, 2017.03)