セゾン投信グローバルバランスF、信託報酬0.08%引き下げへ

セゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを積み立てている方に朗報です。信託報酬(運用管理費用)が2018年9月11日から0.08%/年も値下がりしました。

  • 改訂前:0.68%(±0.02)/年
  • 改訂後:0.60%(±0.02)/年

この0.08%がどれくらいかイメージしてみましょう。例えば、積立ニーサで年間上限である40万円投資していたとしましょう。その際にかかる信託報酬は、改訂前で40万円×0.68%=2720円、改定後で40万円×0.60%=2400円です。つまり、2720円-2400円=320円分、1年で得をすることになります。20年間この40万円を投資していたとすると、6400円も得をすることになります。これを小さいと思うか、大きいと思うかはアナタ次第。

翌年も積み立てた場合は640円(80万円×0.08%)の得となります。

今回の信託報酬の引き下げは、実は2回目です。2017年3月にも0.01%引き下げています。セゾン社長の中野さんは、フィデューシャリー・デューティー宣言(簡単にいうと、顧客ファースト)を重視されています。その政策の一つが、信託報酬の段階的な引き下げとおっしゃていました。長期投資を広く普及させるためにも、とても企業努力されている投資信託会社の一つだと思います。

以上です。