SBI証券からTHEO+(テオ)の口座を開く手順|超初心者でも1から10までわかる

SBI証券からロボアドバイザーのTHEO(テオ)が使えるようになりました。テオは、投資運用会社であるお金のデザインが、ロボアドバイザーを使ってお客さまに代わって管理・運用を行うサービスです。SBI証券ではテオプラスと言われています。

口座開設をしたいけど、具体的にどのような手続きか必要なのか不安。そんなあなたのために、長期投資オンラインスクール・ニーサスクールが1から10までわかりやすく解説します。

SBI証券からTHEO+(テオ)の口座を開く手順

SBI証券で口座開設されている方を前提としていますが、テオのホームページから開設する場合もほぼ同様の手続きです。

 

1.SBI証券のホームページにアクセスする。下記にリンクを貼っていますので、そちらからでも良いですし、SBI証券と検索しても良いです。

SBI証券

2.上部の「外国株式|海外ETF」の「ロボアドバイザー」をクリックします。(画像1)

画像1

3.すると画像2が表示されます。下の方にスクロールすると、画像3が表示されますので、「口座開設・ログイン」(赤枠部分)をクリックします。

画像2

画像3

4.SBI証券の口座にログインします。(画像4)

画像4

5.すると口座開設に関する承諾事項の画面になります。(画像5)下の方にスクロールすると、画像6が表示されていますので、「株式会社お金のデザイン・・・こちら」をクリックしてPDFを確認後、チェックボックスにチェックし、「同意する」をクリックします。

画像5

画像6

6.すると、セオのアンケート画面に移ります。ここで、あなたの年齢、年収、貯金額、金融資産額、いくらから積立するかを入力します。入力後、「結果を見る」をクリックします。(画像7)

画像7

注:数値は適当に入力しています。

7.入力したデータに基づいて、次のような解析を行ってくれます。これらはあくまでも目安なので、気にしなくてよいです。見終わったら「次へ」をクリックします。

  • あなたの資産予想
  • 貯蓄は、いくらあれば安心?(現在)
  • 貯蓄は、いくらあれば安心?(10年後)

8.すると画像8が表示されます。下の方にスクロールすると画像9が表示されますので、「次へ」をクリックします。

画像8

画像9

9.もう少し頑張りましょう。すると、ユーザ―登録の画面(画像10)が表示されます。SBI証券で登録しているメールアドレス、もしくは別のアドレスを選択して、「メールアドレスで登録する」をクリックします。

画像10

10.すると画像11が表示されます。パスワードを設定して「次へ」をクリックします。

画像11

11.すると画像12が表示されます。手順6で設定したアンケートに基づいて資産運用方針を自動で設定してくれます。これは後で変更できます。

画像12

12.ここから6ページにわたって口座開設・投資一任契約のお申込みが始まります。ここで契約してもすぐにお金の引き落としが発生するわけではないので、安心してください。まず、STEP1電話番号、職業、投資経験、このサービスをどこで知ったか?を入力します。(画像13)

画像13

13.引き続き、STEP2(画像14)とSTEP3(画像15)を入力します。STEP3では個人情報のリンクをクリックし、「同意して次へ」をクリックします。

画像14

画像15

14.すると、STEP4(画像16)が表示されます。入力内容を確認して、もし間違っていたら「戻る」をクリックして修正してください。合っていれば、「この内容で登録する」をクリックします。

画像16

15.すると、画像17が表示されます。ここでは本人確認書類の提示を行います。もし運転免許証の場合は、「運転免許証」をクリックします。

画像17

16.画像18が表示されます。運転免許証のオモテとウラのデータを携帯などで撮り、アップロードします。アップロード後、「画像をアップロードする」をクリックします。

画像18

17.STEP6(画像19)が表示されます。投資に関する資料は、最近はオンライン上で確認することが多くなっています。それに承諾するという確認です。「承諾する」をクリックします。すると、画像20が表示されます。各書類について確認します。ファイルを開き終わると、「内容に同意して契約を申込む」をクリックできるようになります。

画像19

画像20

18.すると画像21が表示されます。これで申込完了です。お疲れさまでした。一応審査があるようです。

画像21

19.完了すると登録したメールに下記の案内が来ます。(画像22)口座完了すると、その案内が来ます。私の場合は2営業日後に来ました。(画像23)「手続きに進む」をクリックして、マイナンバーカード(もしくは通知カード)の登録と、入金手続きを完了すると積立が開始されます。

画像22

画像23

以上です。