tsumiki証券で長期投資を始めるための5ステップ

このページでは、tsumiki(つみき)証券で積立ニーサ、特定口座で長期投資(投資信託による積立投資)を始めるための手順についてまとめています[※随時更新]

Step 1 積立ニーサの制度について理解しよう

ニーサは、一言でいうと投資をするための口座です。利益に対して税金がゼロになるお得な制度です。2018年1月から積立ニーサという制度もできました。ここでは、ニーサと積立ニーサの制度について、下記の記事で簡単に理解しておきましょう。

 

Step 2 投資信託のしくみを理解しよう

投資信託は、誰でも簡単に投資できる商品です。最近では、月に100円からでも気軽に始められます。ここでは、投資信託や積立投資に関する基本的な知識について、ざっくりと理解しておきましょう。

 

Step 3 tsumiki証券で口座をつくろう

投資信託を購入するには、証券口座と呼ばれるお金を管理するものが必要です。ここでは、tsumiki証券での口座の作り方について、詳細に解説しています。tsumiki証券は、丸井グループで投資信託をクレジットカード(エポスカード)で購入できます。

 

Step 4 投資信託(ファンド)を選ぼう

このステップが長期投資を始める上で一番重要です。現在、投資信託は5000種類もあります。投資信託の選び方を間違えてしまうと、アナタが損をする可能性が高くなります。「どれを選んだらいいんだ?」と悩んでいる方は多いです。損をしにくい基本的なポイントさえ知っておけば、誰でも簡単に絞り込みができるようになります。

tsumiki証券では、同証券会社が長期投資に適していると判断した、セゾン投信、ひふみ投信、コモンズ投信の商品のみ購入可能です。と、その前に基本的な知識を下記3つの記事で学んでおきましょう。

次にセゾン投信、ひふみ投信、コモンズ投信のどの商品を選んだらよいか学びましょう。

  • セゾン投信、ひふみ投信、コモンズ投信のどの商品を選んだらよいのか?[記事準備中です]

 

長期投資の本質や投資信託の基本的な選び方には、ニーサスクールのオンライン講座をご検討ください。

 

Step 5 積立購入方法・損益確認方法・売却方法を学ぼう

投資信託を選んだら、積立購入(積立設定)の方法を学びましょう。また、積立設定の変更方法、損益の確認方法、売却方法について理解しておきましょう。

この5ステップさえおさえておけば、長期投資(投資信託による積立投資)は始められます。ぜひ、一緒に一歩を踏み出しましょう。